Elos(イロス)- アウトドアから散歩まで【予約受付】

Color
Charcoal Black(チャコールブラック)
Clear Maple(クリアメープル)
Ocean Green(オーシャングリーン)
Coral Red(コーラルレッド)
Maroon Red(マルーンレッド)
Elos Blue(Elosブルー)

  • \Makuakeプロジェクト980万円突破記念!先行予約15%割引 3/1まで/

    発送予定: 2020/03/1~2020/03/15

     

     

    Elos(イロス)は、持ちやすいハンドルのついた世界最小クラスのスケートボードです。バックパックにもすっぽり入り持ち運べるコンパクトさ。通勤、通学、ちょっとしたお出かけ、または家族や友達との週末の旅行などに持っていく時など、電車やバスでの移動時に邪魔になりません。15インチのコンピューターが収納可能なバックパック、鞄に入れることができます。

     

    1、2、3でサッと乗りこなそう!

     

    一度乗りこなせるようになれば、トラックを調節しシャープなターンも自由自在。

     

     

    従来のスケートボード表面に使用されるグリップテープとは違い、特殊なタッチセーフコーティングを使用しているため、衣服や靴を傷つける恐れがありません。

     

    特許取得済み*テーブルドック搭載なので、棚やテーブル等、いつでもそばに立て掛けておくことができます。壁にかければインテリアとしても使えます。

    *米国、中国、台湾にて特許取得済みです。

     

     

     

     

    安定性はその超幅広なデッキ(一般のロングボードより幅広)に加え、硬めのトラックが幅の広い木の板のような安定性をもたらす仕組みになっています。一方、一般のスケートボードはデッキが細いため、 Elosのデッキと比べると木の枝のようで、バランスを取ることが困難なため初心者にはハードルが高くなりがちです。Elosなら、初心者でも乗った時に自然な動きとして、前に進むよう設計されています。

     

     

    Elosは市場最軽量のロングボードです。プラスチック製スケボーペニーの2kgをも超える軽さを実現。15インチのMacBook Proと同じ軽さ、一般のロングボード4.5kg、電気スケボー7.5kg、折り畳み自転車10kgとは比べ物にならない軽さです。

     

    デッキに加え、ユニークなのがレースカーにインスパイアされた大きなウィール(車輪72mm)。大きく柔らかなウィールとサスペンション機能付きトラックが地面の衝撃を吸収し凸凹道でもスムーズなライドが楽しめます。

     

    リフレクター(反射板)付きなので、夕方、夜の走行時にも相手から目視しやすくなります。

     

    各Elosのデッキ裏面にはユニークなQRコードが彫られています。カスタマーサポート、チュートリアル、保証機能すべてをこのQRコードが補ってくれます。QRコードをスキャンするだけで所有者特定が可能になります。

     

     

     

     

     

     

    Elosは”Effortless Lifestyle of Skateboarding (スケートボードのある気軽なライフスタイル)”の略。

    Elosのストーリーは10年前のアメリカ西海岸カリフォルニアから始まりました。そこはスケードボードが一般に行き交う街。ただスケートボードは誰もが気軽に始められるスポーツではありませんでした。そんな中Elosのファウンダーであるトムは、家族や友達が簡単にマスターし、一緒に楽しめるよう、ハンドメイドのスケートボードを作りはじめました。

    それからスケートボードのデザインは進化し続け、2016年にKickstarterにより世界中600人ものサポーターに支えられ、Elosのコンセプトは動き出しました。今や、世界各都市、何千ものライダーがElosで楽しくハッピーなライフスタイルを楽しんでいます。

     

     

    Elosの原点、それは友達に送った手作りスケートボード、そしてスケートボードをしながら仲のいい友達と過ごす有意義な時間。一般のスケートボードはエクストリームスポーツ用に作られ、習得が容易ではありません。Elosファウンダーのトムは過去15年に渡り、簡単に学べ、どこへでも持ち運べ、日常生活に溶け込んだスケートボード作りをしています。彼はスケボーを手に世界中を旅し、新しい土地で新しい出会いをし、彼らにスケートボードを作ってきました。だからElos はこんなにコンパクト、軽量、そして簡単マスターなスケボー。

    2016年カリフォルニアでElosは動き出しました。Elosのコンセプトである簡単にマスターできクルーズを楽しめるスケボー。それは世界中600人ものサポーターに支えられ出発しました。そして制作の場も小さなアパートの一角から、コワーキングスペースへと広がりました。2018年には何千ものライダーにスケボーの乗り方のレッスンを催しました。そこで得たのは、沢山の暖かい応援とElosをより良いスケボーにするための前向きなフィードバック。それがElos Lightweightの誕生へと繋がります。

    Elos Lightweightには今までにない技術が多く組み込まれています。そのため生産過程において、特注部品製作など困難に何度も直面しました。実際、工場にElos Lightweightに必要な部品を伝えると、冗談だと思われ、無理だと言われたこともあります。アメリカとアジアの高い技術を誇る工場をいくつも訪れました。私たちの要求が高すぎると、いくつもの工場に話を断られた経験もあります。私たちの求めているクオリティーが、工場には面倒なものだったのでしょう。求める部品を製作する過程で、予算を4回も超えてしまったのも事実です。生産における歩留まり率も99.8% から 60%にまで落ちてしまいました。ただ求める部品を作るのみ、それを成し遂げることしか頭にありませんでした。今振り返ってみると、あの過程を乗り越えられたことは奇跡に近かったように感じます。

     

     

    今日、Elosは世界クラスの技法を駆使した生産ラインを確保しています。それは車生産のトヨタやテスラでみられるのと同じクオリティーのウィール生産です。私たちはしばしば、デザインと同時に製造と部品テスト装置を自分たちで開発します。それはElosが皆様の手元に届いた時、高品質な状態が保たれていることを確認するためです。そして、手元にElosが届いたときお気づきになると思いますが、パッケージはリサイクル製品または再度使えるものを使用しています。これは環境保護の一環として私たちが行なっていることです。これが、皆様のご支援に対するElosの『ありがとう』の形です。私たちが愛するスケボー作りを続けられること、そしてずっと続く環境の保護に対して。

     

    初心者のサポーターの方には段階的なチュートリアルをご用意しています。乗る際の足の位置や滑り方などの細かい説明をEメールにてお知らせいたします。また、QRコードをスキャンしていただくと、日本語字幕付きのビデオをご覧いただくこともできます。ElosのYouTubeチャンネルではその他数々のお役立ちチュートリアルをご用意しています。メンテナンス方法、街でのライドをもっと簡単にするトリックなどがご覧いただけます。


Related Items